弁護士選び

債務整理を行いたい場合には、まず弁護士を探す必要があります。弁護士にもいろいろな人がいるので、誰に依頼するのかがとても重要なのです。弁護士も人間なので、得手不得手もありますし、債務整理に関する知識に乏しい人もいます。債務整理に関する知識に乏しい弁護士に依頼しても、お金だけ取られて適切な方法で解決してもらえないこともあるでしょう。

弁護士中には報酬を優先させ、依頼者を蔑ろにするような弁護士も残念ながら存在しています。そこで弁護士を選ぶときに行うことは、債務整理に関する知識が十分にあるのか、実績はどれぐらいあるのか、信頼できる弁護士なのかを調べておく必要があるのです。現在ではインターネットで評判や口コミなどもいろいろと書かれているので、情報収集を行うことも可能でしょう。

よさそうな弁護士を見つけたら、いきなり訪ねていくのではなく、まずはメールでいろいろと質問をしてみましょう。質問に関する回答や返信のスピードなどで、弁護士の良し悪しをある程度判断できます。それから電話をかけて予約を行い、相談料や調査が無料であるのかを確かめましょう。債務整理の相談を行う人は、お金に困っているのが普通なので、できる限り無料で行ってくれる弁護士を選ぶべきです。